おきらくOLのひとり旅日記。

旅は人生のスパイスだ!

〔松本ひとり旅〕松本丸の内ホテル に泊まってきたよ

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています※

松本ひとり旅で宿泊したホテルのレポです。

松本行くたびにリピしている、お気に入りのホテル。立地の良さはもちろんのこと、落ち着いたお部屋も、国の登録有形文化財の建物でいただく朝食も最高。

大人女子のひとり旅にもおすすめしたいホテルです。

 

 

どこにある?

JR松本駅からは徒歩で10分ちょっと。大名町通り沿いにあって、松本城へは徒歩5分くらいという観光にも便利な立地。ナワテ通りや中町通りにも徒歩数分で行けますよ。

国の登録有形文化財旧第一勧業銀行松本支店」をレストラン棟として併設しているのもこのホテルの特徴。アーチ形の窓が印象的な、重厚でレトロな雰囲気の建物を目印に行ってみてください。

 

こんなお部屋に泊まったよ

今回私が宿泊したのは、スタンダードダブル。18㎡。

ありがたいことに角部屋だったので、二方向に窓があってとっても明るいいい客室でした。

ゆったりとしたデスクもあって、天板を開けるとドレッサーとしても使えます。松本民芸家具の椅子も素敵です。

デスクの下には冷蔵庫と、カップ類。ドリップコーヒーありがたい。

ベッドサイドテーブルには、寝間着が収納されていました。上下セパレートタイプ。

このご時世ですので、感染対策として、リモコンにビニールカバー。こういうちょっとしたことも安心材料になりますね。

バスルームはユニットタイプですが、わりとゆったりとしていて使いやすかったです。

新しくはないけど、きちんと清掃されてて清潔感もあって、ベッドも広々。とっても居心地いいお部屋でした。

 

登録有形文化財で最高の朝食

おはようございます!朝食です!

朝食会場はレストラン棟「アルモニービアン」。国の登録有形文化財旧第一勧業銀行松本支店」です。とっても天井が高く、素敵な雰囲気。朝食時以外は、結婚式の披露宴会場としても使われているそう。

朝食はビュッフェスタイル。ものすごく種類が多いってわけじゃないけど、地元の食材を使った料理が多くて、観光で訪れた人も大満足できる内容。お野菜は安曇野産だったり、信州産の味噌を使ったお味噌汁。おやきや蕎麦もありました。ムレスナティーの紅茶があったのも高ポイントだった。おいしかった。

そして、ひとつひとつどれもちゃんとおいしい。(朝食写真撮るの下手で、皿の盛り方も下手でゴメン…笑)安曇野産のサラダほうれん草もめちゃくちゃおいしかったなぁ。もちろんおかわりしました。

あ、あと、このフレンチトーストもめっちゃおいしかった。ふわふわでおいしかったーー。また食べたいーー。

なお、日によって朝食の営業時間が異なるそうなので、チェックインの際に確認してくださいね。(先ほども書いたとおり、朝食時以外は結婚式の披露宴会場として使われているため、その披露宴のスケジュールによって影響があるみたい…)

 

 

まとめ

松本に行くたびにリピしている、松本丸の内ホテルのレポでした。

松本市内、様々なホテルがあるけど、松本城にたぶん一番近いホテルだし、普通のビジネスホテルとは違う落ち着いた雰囲気の客室や素敵な朝食会場。そして朝食も最高においしいし。ホテルの近くにも素敵なカフェがあったりして、ぶらぶら散策するのにもいい立地。

松本ひとり旅はじめての方にも、リピーターの方にもおすすめしたいホテルです。ぜひ。