おきらくOLのひとり旅日記。

旅は人生のスパイスだ!

「SAPPORO STREAM HOTEL(札幌ストリームホテル)」に泊まってきたよ

 ※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています※

先日札幌ひとり旅で、2023年12月のオープン以来ずっと気になっていたSAPPORO STREAM HOTELに泊まってきましたよーー!

今回はヤフートラベルのセールでお手頃に予約。

最近はヤフートラベルをよく利用しています。わりと安いプランが急にポコッと出てきたりするから、こまめにチェックするのがオススメですよ。

宿泊予約・ホテル予約ならYahoo!トラベル

ホテル自体はオープン間もないこともあり、今っぽいハイセンスなインテリアとか、充実した朝食などとっても大満足でした。

立地もすすきののど真ん中。食事などに出るのにも便利だし、地下鉄利用するのにも便利でした。

では早速レポです。

 

 

 

どこにある

場所はすすきののど真ん中。あの超有名なニッカのおじさんの隣と言えばわかりやすいでしょうか。

ココノススキノという商業施設内にあるのですが、過去に札幌に行ったことある方には、すすきのラフィラの跡地(もっと古く言えばロビンソンの跡地ですね…笑)と言えばわかりやすいですかね。

地下鉄すすきの駅直結!と公式サイトには書いてあったのですが、フロントのある7階へは地下から直行できません。エレベーターの乗り換えが必要なので要注意。

というわけで、地下鉄からアクセスする場合は……

 

ルート①

出口5番からココノススキノ内へ

エスカレーターまたはエレベーターにて1階へ

1階にてホテルフロント行きのエレベーターに乗り換えます

フロアガイド | ココノ ススキノ -COCONO SUSUKINO

7階のフロントへ

 

ルート②

出口4番からでる

すぐにココノススキノのエントランスがあります

入ってすぐ右手にエレベーターがあるのでこれに乗って7階へ

 

ちなみに、このエレベーターホールの奥には「ホテルインフォメーションカウンター」があり、チェックイン前に荷物を預かってもらえたり、観光案内にも対応してくれるそう。(営業時間8:00~18:00)

 

フロント階

さぁ!7階へ上がりました。フロント階です。

わりと広々とした印象で外光がたっぷり入ってとても明るくいい雰囲気です。ソファーもいくつかあって待ち合わせにも良さそう。

そしてインテリアがとっても素敵で好印象。木がふんだんに使われた内装で、置いてあるソファーなどもカラフルながら落ち着いた色合いでセンスの良さを感じます。

アメニティーはこちらのアメニティーバーから。お茶の種類も多く、コーヒーのデカフェも置いてあってなかなかの充実ぶり。

フロントのスタッフさんたちもお若い方が多い印象で、とてもさわやかに丁寧にご対応くださいました。

ちなみに、こちらのSTREAM HOTEL東急ホテルズなので、無料で入会できる「コンフォートメンバーズ」になっていればレイトチェックアウトなどの特典が受けられます!ご宿泊の際はぜひお忘れなく!

コンフォートメンバーズ |東急ホテルズ

 

こんなお部屋に泊まったよ

こちらの SAPPORO STREAM HOTEL は客室カテゴリーが次の3つに分かれています。

・プレミアム

・スーペリア+

・スーペリア

「プレミアム」は最もラグジュアリーなグレードで、最上階にある専用の「プレミアムラウンジ」や「サウナ付き温浴施設」を利用することができます。

「スーペリア+」と「スーペリア」の違いがいまいちよくわからなかったんだけど公式サイトを見る限り、客室の広さや設備に違いはなく、高層フロアがスーペリア+低層フロアがスーペリア といったところでしょうか。(詳しく聞いてくればよかった……)

で、今回私が宿泊したのは「スーペリア_+_ダブル」。広さは17.6㎡。窓も大きくて開放感もあって、一人で利用するのにも十分な広さでした。

ちなみに今回アサインされたのは15階の客室。スーペリアカテゴリーでは最高層です。(16~17階はプレミアム)

15階からの景色はこんな感じ。南側(中島公園方面)向きです。

ちなみに高層ということもあってか、すすきののザワザワとした感じはお部屋にいるときには全く感じず、静かに過ごせました。

 

入口付近

まずお部屋の入口入るとこんな感じ。

入口すぐのところに、クローゼットスペース。

スリッパは使い捨てタイプ。バッゲージラックもありました。

キャビネットにはセキュリティーボックス。

ベッドの手前にももう一つキャビネットが。こちらには下段に冷蔵庫、上段にケトルやカップなど。

 

ベッド周り

テレビは壁掛け。ネトフリなどのアプリも使えるタイプ。館内案内もこちらで確認できます。

ベッドは1600×2300サイズ。

ナイトウエアは上下セパレートライプ。

ベッドサイドテーブル。

ライトのスイッチもなんだかレトロでかわいい。

窓側にはソファーとカフェテーブル。

壁の一か所が赤レンガになっていて、これもまたかわいかった。北海道らしいですよね。

テレビの横にはBluetoothスピーカー。Marshallです。これがまたとってもよかった。音が。自宅用に買おうかなと思ったくらい。

バスルーム

続きましてバスルーム。こちらはいたって普通のユニットバス。

ドライヤーはSALONIA。

 

ROOFTOP テラス

スーペリアクラスの宿泊者でも利用できるのが18階にあるROOFTOPテラス。

ちなみにこちらでの飲食や喫煙は不可とのことです。ご注意を。

こんな感じで椅子やソファー、テーブルがあってゆったりすごせます。風も通るし、とっても心地よかったですよ。

北側を向いているので、札幌駅方面やテレビ塔を見ることができます。夜に来たら夜景がみられていいかもしれませんね。

 

最高の朝食

おはようございます!朝ごはんです!めちゃくちゃ楽しみにしておりました。

朝食会場はフロントと同じ7階にあって、朝7:00~10:00(L.O.9:30)。160席あるわりと広いレストランで、和洋ビュッフェを楽しめます。

「北海道を味わうブレックファースト」を謳っているだけあって、北海道ならではのメニューも多くて楽しかったです。いわゆる海鮮丼!みたいな北海道らしさじゃなかったのが逆に良かったというか。私のような北海道リピ―ターにはとても新鮮に感じました。

とくにこの「炭鉄港めし」ってのが初めて見る料理ばかりでおもしろかったです。いわゆる炭鉱で栄えた町のご当地料理とのこと。

というわけで、とりあえずこんな感じになりました私の朝食。

そして、ホテルの公式サイトなどを見て気になっていた「ウニオムライス」も。ガツンとウニの味がするって感じじゃなくてわりとあっさり目だったけど、単純にオムライスとしておいしかった。

で、めちゃくちゃおいしかったのがこのチーズ。

特に左側のカッテージチーズがめちゃくちゃミルキーでおいしかったです。

そして甘党にうれしかったのが、ソフトクリーム!!!ちゃんと「よつ葉」でした。

ワッフルコーンもあるし、トッピングもいくつもあって最高でした。おいしかった。我ながらうまく絞れたし(笑) 大満足。

フルーツもいくつかあって、苺は北海道の苫東ファームのものでした。甘酸っぱくておいしかった。

ドリンク用の紙カップも置いてあるので、コーヒーなどをお部屋に持って帰ることもできましたよ。カップもおしゃれ。

種類もなかなかあって、あまり他のホテルでは見ないような料理も多く、とても楽しい朝食でした。会場もわりと広く、窓が大きいので明るく開放的な雰囲気。しかもこんな特等席に今回は案内してもらったので、朝のすすきのの街を上からのんびり眺めたりしてました。

 

その他施設

7階ロビー:ショップ(おしゃれな民芸品がいろいろ置いてあった。木彫りの熊とか)

8階:フィットネスルーム

8階:コインランドリー/ベンダールーム(電子レンジもあり)

 

ココノススキノ散策してみた

せっかくなので、ホテルの下にある「ココノススキノ」もちょこっと散策してみました。

まずB2にはスーパーのDaiichiが。まぁいたって普通のスーパーだけど、ご当地お菓子がちょっと置いてあったり、お惣菜とかもあったので、ここでいろいろ買い込むのも楽しそう。

ほかにもB1には、回転寿司根室花まるとか、ちくわパンで有名なDONGURIとか、スタバなどのカフェもありました。それに、お土産探しにもぴったりな北海道四季マルシェもありましたよ。道内のいろんな調味料やお菓子が置いてあって見てるだけでも楽しかった。

1階~2階はファッション系のお店が多かったけど、1階にはショコラティエマサールがあったりして、しかも!すすきのらしく夜23:00までという営業時間。これはうれしい。

3階にはレストランやフードコートがメインのフロア。スープカレーのSAMURAIがあったりして観光客にも便利に使えそうでした。

 

まとめ

今回はSAPPORO STREAM HOTELのレポでした。オープン以来ずっと気になってはいたので、今回ヤフートラベルでお得に予約できてラッキーでした。

とにかくはまず立地がいい。すすきののど真ん中、地下鉄駅からもすぐだし、階下に降りればココノススキノがあって、食事や買い物にも困らない。

ホテルの雰囲気も、カジュアルでありつつも落ち着いた雰囲気のセンスのいいインテリアで、女子旅・ひとり旅女子にもおすすめかなと思います。

また機会があれば泊まりたいなーと思います!最後までお読みいただきありがとうございました!